ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 子どもとどう遊んだら… 〜こちょこちょしたりじゃれ合ったり〜

子どもとどう遊んだら… 〜こちょこちょしたりじゃれ合ったり〜

てんとうむし 857号 2012年11月22日

雨が落ちてきそうな寒空の中、「親と遊ぶ会・秋」にご参加いただき、ありがとうございました。各年齢ごとの活動の他に皆さんに喜んでいただこうとちょっとがんばっていも煮会も催しましたが、お味はいかがでしたか。今回は仙台風、豚肉にみそ味で作ってみましたが、機会があれば牛肉にしょうゆ味の山形風にもチャレンジしてみたいと思います。本来ならばサトイモをたっぷりといきたいところでしたが、大根が多すぎて…ゴメンナサイ。
親ごさんからは、“いも煮会で具だくさんのの野菜をほおばる我が子の姿をみて信じられないくらいうれしかった”とか、“寒い中で食べるのは楽しかった、うれしいおもてなしでした”という声が寄せられて、大鍋と格闘したかいがあったと安堵しました。

さて、遊ぶ会は親子のふれあいがテーマでしたが、日常生活の中で充分コミュニケーションがとれているかというとご家族によって様々、働き盛りのお父さん達にとっては、なかなか難しいところです。時間がないという事の他に、最近のお父さん、お母さんの中には、子どもとどう遊んだらよいか分からないという人が多いと言われています。とかく、大人は、公園や遊園地に連れていったり、大枚をはたいたおもちゃで遊んであげたり、まとまった遊びでなければ遊びでない、と思い込みがちです。
しかし、子どもにとって何よりも楽しいことは、お父さん、お母さんが一緒になって遊ぶ時を持ってくれること。「遊んであげる」という恩着せがましい態度ではなく、子どもと遊んでいて親も楽しいという雰囲気が作り出されることです。
それは、まとまった遊びである必要はありません。親子でじゃれ合ったり、こちょこちょをしたり、ふざけっこをしたり…という些細なことでいいのです。

そして、そこに家族の笑いがあったら最高ですね。

子どもと一緒に楽しく遊ぶためには、子ども楽しみに対して「共感」できることが大切だと思います。時には、お皿を洗う手をちょっと止めて、お子さんの相手になってあげてください。

今週のろりぽっぷ子たち

親と遊ぶ会・秋 11/17(土)

親と遊ぶ会・秋 11/17(土)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://ladybug.wakuwaku-dokidoki.com/wp-trackback.php?p=130
Listed below are links to weblogs that reference
子どもとどう遊んだら… 〜こちょこちょしたりじゃれ合ったり〜 from 園だより てんとうむし

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 子どもとどう遊んだら… 〜こちょこちょしたりじゃれ合ったり〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。