ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 幸せを感じていけるように

幸せを感じていけるように

[2学期最終号]てんとうむし 860号 2012年12月21日

庭の木々もすっかり葉を落とし寒風が梢を鳴らしています。一見わびしく見える枝も目をこらすと硬いからを被った小さな芽がもう春の支度をはじめています。
さて、2学期も今日が最終日です。19日(水)のクリスマス会はサンタの登場や職員劇、スペシャルランチなど楽しいことが盛りだくさんでした。「シンデレラ」の劇では、担任達の扮装を見て目をキラキラさせていた子ども達。“いじわるな役だけど、ぼくたちの先生がいちばんかわいかった”とか、”王子の足は太かった”と言われ、“じゃあダイエットしなくちゃね”と先生が答えると、“でも大丈夫、やせなくてもかわいいから…”と、どんな役柄でも自分たちの先生が一番素敵で大好きなのですね。何と愛おしい子ども達なのでしょう。

先日の父母会、懇談会では担任から2学期の成長の様子をたくさんお聞きになった事と思います。私からは良いことも気がかりなことも含めてお話しをさせていただきました。今、子ども達は経験していることのすべてが成長の糧となっています。けんかもいたずらも失敗も大いに結構。そのことから学ぶことがたくさんあるのですから…。私はいろいろな場面で親御さんにもお子さんにも、ありのままの自分を出していいんだよと話しています。良いこともそうではないことも含めてその子の姿として丸ごと受け止めてきました。これからもそうありたいと思っています。

そのことに関連のあることを先日の研修で学びました。

『幸福の要素』(※梅若ソラヤ監督 ドキュメンタリー「私は幸せ」より

  1. 私を受け止めてくれる、認めてくれる人が身近にいる
  2. 安心、安全が実感できる
  3. 家族や友だちに囲まれているという実感
  4. 好きなものがありそれをやっている最中、又は目的に向かっていたり、達成した時
  5. 誰かのために役立っている実感
  6. 強い感情の予感、あるいは経験

園生活の中で子どもたちが幸せを感じていけるように、私達保育者は真剣に向き合い何ができるかを考え、取り組んでいきたいと思います。

今週のろりぽっぷ子たち

クリスマス会

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://ladybug.wakuwaku-dokidoki.com/wp-trackback.php?p=146
Listed below are links to weblogs that reference
幸せを感じていけるように from 園だより てんとうむし

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 幸せを感じていけるように

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。