ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > やれる人が、やれる時にやれることを 〜父母の会組織はないけれど〜

やれる人が、やれる時にやれることを 〜父母の会組織はないけれど〜

てんとうむし 837号 2012年4月27日

さわやかに晴れ渡った火曜日、八部咲きの八重桜の下で野点(のだて)を行いました。緋毛氈(ひもうせん)の上で和菓子をいただき、お抹茶をすするその顔は神妙そのものです。時折、お茶碗の中にひらひらと花びらが舞い落ち、この季節ならではの茶会となりました。花の盛りは限りがあります。晴れ間をぬって全クラスお花見ランチも行いました。

さて、24日、26日と、2日間にわたり年度始めの父母会、クラス会が行われ、その際、各クラスで連絡係の方を2、3名決めていただきました。連絡係とは一般的な役員とは違うものです。ろりぽっぷは父母会組織を持たない園ですが、何か事(慶弔等)が起きた時に、連絡を取り合う手段があった方がいいのではというお母様方からの発案で決めさせていただいたものです。時は移り、現在ではクラスのお母様同士の交流の場をセッティングすることなどを行うように変化してきています。

○父母会の組織はなぜないの?

ろりぽっぷは、誰かに強制されてやるのではなく、自分の意志で行動するのがモットーの園です。従って、ご父母の方たちも、やれる人がやれる時にやれることを自主的に手伝っていただくわけにはいかないか、そうすれば、いろいろなことが気持ち良く回っていくのでは、と考えました。
以来、、行事や保育で手をお借りしたい時、その都度呼びかけさせてもらって現在に至っています。例えば、プレイデー(運動会)、キャンプ(年長)、もちつき(年長)、裁縫(年長)、カレー作り(年長)、絵本屋さん、夕涼み会などなど。沢山の方たちが、子どもたちのために時間をさいて集まってくださっています。ご自分の意志で手を挙げてくださっていることはありがたいことだと思っています。

○保護者同士の交流はどうすればいいの?

クラスの父母同士の交流は自由に聞くことができます。
父母会、クラス会は年4回開かれますが、それだけではなかなかお友だち作りにまで発展しないという声があります。そこで、もっとクラスのお母さん同士で交流したいという思いを実現するために、各クラス2、3名の連絡係の方を中心に、独自の懇談会を開くことができます。公園で集まったり、お母さんだけでお茶会やお食事会(昼に限ります)をしたり等…。あまりヒートアップしないよう、ほどほどにとお願いしています。

今週のろりぽっぷ子たち

お花見ランチ
4/25 年少組 門の脇の八重桜の下で。

お花見ランチ

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://ladybug.wakuwaku-dokidoki.com/wp-trackback.php?p=29
Listed below are links to weblogs that reference
やれる人が、やれる時にやれることを 〜父母の会組織はないけれど〜 from 園だより てんとうむし

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > やれる人が、やれる時にやれることを 〜父母の会組織はないけれど〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。