ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > すいか、なると、きゅうり、みかんも流れてきたよ!! 〜流しそうめん〜

すいか、なると、きゅうり、みかんも流れてきたよ!! 〜流しそうめん〜

【年少・年中版】てんとうむし 845号 2012年6月29日

天気図とにらめっこしながらようやく水曜日に流しそうめんを行いました。子どもたちの様子は写真とクラスだよりをご覧いただくとして、準備にあたった私達スタッフも子どもたちの生き生きと楽しそうな姿をたくさん見ることができ本当に幸せでした。
順番を待つワクワクした顔、つゆとフォークを持って今か今かと流れを見つめている顔、目の前のそうめんをうまくキャッチできた時の喜びの表情、お目当てのスイカが流れていってしまい残念そうな顔などなど……。とにかくたのしいひとときでした。

さて、園で流しそうめんが始まったのは5年前のことです。やれたらいいなと、夢みたいな話しをバスのおじさん達に持ちかけると、何と2つ返事で引き受けてくれたのです。さっそく巨大な孟宗竹を卒園児の竹林からいただき、2つに割り、節を抜き、20mもの水路を作ってくれました。子どもたちがケガをしない様に、面を取り、何本かをつなぐ、組むなどの技術は匠の領域、女性軍だけでは、手に負える仕事ではありません。おじさん達の知恵と技術を次の世代に引き継いでいきたいと思うのですが、心もとないものです。
ところで流しそうめんはいつの頃から始まったのでしょうか。調べてみたところ、発祥の地は宮崎県の高千穂峡だそうです。その昔暑い夏の野良仕事の際に青竹と岩清水を使い食したのが始まりだといわれています。昔の人は流れるそうめんをつるりとすすることで梅雨空のうっとおしさをしのいで涼を得ていたのですね。

子どもたちは、そんなうんちくは何のその、めったに経験することのできないワクワクする体験がうれしく、そしてお腹いっぱいそうめんを食べることができてバンバンザイなのでした。

今週のろりぽっぷ子たち

この日、13kg(!!)のそうめんが子どもたちのお腹におさまりました!!

流しそうめん

流しそうめん

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://ladybug.wakuwaku-dokidoki.com/wp-trackback.php?p=73
Listed below are links to weblogs that reference
すいか、なると、きゅうり、みかんも流れてきたよ!! 〜流しそうめん〜 from 園だより てんとうむし

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > すいか、なると、きゅうり、みかんも流れてきたよ!! 〜流しそうめん〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。